検索

rooms40 は無事に閉幕したのであった

最終更新: 2月27日

「あーでもないこーでもないどーしようもない」と申しておりましたが(詳細につきましては前々回の記事をご覧下さい)、新型ウィルスにより心配されていた人出もまずまず、筆者の妄想癖により過剰に膨らんでいた心配もどこへやら、rooms40は無事に幕を降ろしました。厳しい情勢の中、お越し頂いた皆様に心の底から感謝致します。

ファッションとアートの祭典は東京ビッグサイトや幕張メッセで開催される一般的な展示会とは、全く異質なものであり、視覚的、聴覚的に、ま~いろいろと刺激的な3日間でありました。

頭にゴールドの角(?)を生やしたお兄さんやデコラティブな女装をしたおじさま、モデル並みに美しい女の子たちがうごめく傍らを、有名政治家の奥方が談笑しながら通り過ぎ、その向こうではテレビで良く見かける芸能人がカレーに貪りついている・・・。カオス的状況とはこういうことを言うのでしょうか。中央のステージでパンクバンドが髪の毛を振り乱しながら大音量で演奏を始めたときには商談もヘッタクレも無くなってしまい、さすがに参りましたが(笑)


一時はどうなることかと気を揉んでいましたが、そんな状況下でもお仕事でいらしているバイヤーさんはちゃんと目を光らせてくれているのですね。我が「Ines Telles Jewelry」も、しっかりと彼らのハートをゲットしてくれたようです。(う~む言い回しが90年代、月9ドラマ風・・・)これからしっかりと商談を重ね、一刻も早く世の皆様に素敵なInesのジュエリーをお披露目できるように頑張ります!ダイレクトに言いますと、早く街中のおしゃれなショップに置いていただきた~い!!という事ですね。


展示会に出展する度に応援に駆け付けてくれる友人達に、今回は泣く泣く「時節柄、来場は避けた方が良いよ」と連絡を入れました。にも関わらず(私のメールは全く無視。笑)駆けつけてくれた友人達にはやはり感謝しかありません。本当にありがとう!そしてメールで応援してくれた方々の言葉もしかと届いておりますよ!みんなに後押ししていただきながら、今日もemaruは頑張れるのである。