検索

苦手なものシリーズ➀お役所の書類(多分②は無い)

どーしてこんなに暑いの~!!・・と、ビール片手に暴れていた季節が懐かしいほど、めっきり寒くなってしまいましたね。廻りを見渡せば色づいた木々の合間を、マスクを抑えて咳き込みながら足早に歩く人々。秋ですね~風邪の季節ですね~。街角にはちらほらと『クリスマスケーキ』『年賀状印刷』『おせち予約』の文字が・・・お願いだから急かさないで~!!と沈みゆく夕日に向かって叫びたくなる今日この頃です。

年末の香りがプンプンする最中、いよいよポルトガルからCARAPAUの国内在庫分の動物たち、総勢187匹が到着します。大きなダンボール箱4箱分。蓋を開けたら色とりどりの動物たちがギッシリ詰まってこっちを見上げてるんだろうな~ふふふふ♡・・と妄想にふけっていたのも束の間、あーー⤵⤵⤵関税申告の手続きをしなければならなかった。日本とEU諸国との輸出入にかかる関税が条件次第でほぼ

ほぼ無税になるというとってもありがたいお話し(かなりザックリ)なのですが、「お役所に書類を提出」と想像しただけで心を閉ざしてしまうほど苦手意識が働くのは私だけではないはず。絶対ないはず。しかし背に腹は代えられず、グダグダ言いながら税関のホームページを開いてみました・・・そしてすぐ閉じました。その間約5秒。想像を絶する意味不明な文字の羅列と愛嬌のないデザイン。気休めでいいから猫とか犬とかお花とか、適当に散りばめておいていただきたいものです。果たしてどこをクリックすれば目的にたどり着けるのかも分からず(そもそも分かる予感がしない)直接お電話してみることにしました。担当の女性が懇切丁寧に説明をしてくださること約30分。最終的に分かったことは「とにかくホームページのしかるべき箇所を自力で読み込まなければならないのだ」という事実。意を決して丸一日禅僧のごとく心を無にして読み込みました。そして夜も更けたころ、なんとか提出できそうな書類ができあがった次第です。・・・本日若干体調不良ですが。

この仕事を生業にする限り、避けて通れる道はない。こんなものいつかはちょちょいのちょい(死語)と仕上げてやるのだーー⤵と、静かに力無く心に誓ったのでした。