検索

梅雨の晴れ間の在庫管理

最終更新: 7月24日

早くも7月終盤。今年の梅雨はなかなかしぶとく居座っておりますが、「農作物には恵みの雨」と言い聞かし、なんとかやり過ごそうとしております。とは言え、う~む、やはりお天道様を拝みたい!(平成生まれの方はググってね)どんなに暑い夏でも良いから、日々ナメクジ化する私に、とにかく日光を当てて下さ~い!と叫びたくなる今日この頃です。

こんなにもジメジメジトジトが続くと、一般家庭で心配なのは洗濯物の生乾き、emaruにとってはCARAPAUの動物たちの保管状況がとても心配になります。

動物たちに使用されているブレルという生地は、天然ウール100%の毛織物なので元々湿気に強く、倉庫内の空調管理もしています。とは言え、万が一にも大切な動物たちに何かあっては大変!・・と言うことで、とある梅雨の晴れ間の日曜日、「今だ!」と思い立ち、全動物の健康チェックと管理状態の補強を図ることとなりました。

現在休憩中の動物たちは大中小約250匹。知っていたとは言え、数を再確認してしばしフリーズ・・「このまま蓋を閉じて何もなかったことにしよう・・かな。ワインでも開けて束の間の晴れ間を楽しんじゃってもいいんでない?」と、脳内常駐の悪魔が囁き掛けます。しかし、「いかんいかん!」と即座に振り切り、いざ実行!

大きな新しいダンボール箱20個を組み立て、中に除湿シート、除湿剤、防虫剤をセッティング。古いダンボール箱を潰し、動物たちを一体一体確認し、入れ替える作業。これがまた地味に地味に地味~に大変でした。

午前10時から没頭し、気付けば午後7時。久しぶりに当日感じる(最近は翌日に来る)上腕二頭筋筋肉痛。そしてこれもまた久しぶりに感じる体育会的達成感。

この状況下での晩ご飯の選択肢は無く、間違い無くビールと焼き肉でしょ~!と、たらふく食べて飲み、その夜は部活後の子供のように、深~い眠りに落ちたのでした。


そのかいあってか、もうじき皆さんにCARAPAUについての良いお知らせができそうです。

近々、NEWSに記事をアップしますので、楽しみにお待ちくださいね!