検索

東京インターナショナルギフトショーを終えて

よ~やくブログまで辿り着きました。展示会にご来場いただいた方々へのお礼や資料の送付などのフォローに追われていたら、え?!もうすぐ9月が終わっちゃうじゃない!そして柿だ栗だ新米だサンタだケンタッキーだ!と騒いでるうちにあっという間に年末が来てしまう~!!・・と、突如気付いてしまった私。そしてまた一人焦る・・。

という事で、ようやく本日ブログ更新に追い込まれた次第です。


ご報告が遅くなってすみません。東京インターナショナルギフトショーを無事に終えることができました。今回は会場が東京ビッグサイトと青海会場に分かれてしまったため、前回の展示会に比べると若干集客数が少ないように感じましたが、数ではありません。中身です!とても収穫が多い4日間を過ごすごとができました。心配していた「ジュエリーとバス用品の同時出店問題」も商品のレイアウトが終わる頃にはすっかり吹き飛び、かっこいいブースができましたよ~!

なんて偉そうに言ってますが、それもこれも本業を差し置いて4日間手伝ってくれた接客スペシャリストの友人達、応援し続けてくれている方々、家族のお蔭です!本当にありがとうございました!感謝してもしきれません!いつかこの仕事で成功する日が来たら・・・高級イタリアンレストラン貸切りでドンペリを頭から浴びつつ、涙にむせびながら感謝の意を表したいと思います!(すみません。バブルを引きずったまま生きております。)

ま~展示会というのは費用がかかります。ここでは生々しく語れませんが、出展料+ブース製作費用があればヨーロッパ周遊2か月くらいできそうな金額です。そのためemaruのような小さなところは皆さんいろいろ工夫していらっしゃるようです。全て手作りでブースを製作したり、レンタル什器に装飾を施したりと。それはそうですよね。終わったらぜ~んぶ木っ端みじんに解体してしまうんですから!(大きな保管場所をお持ちのところは持ち帰っていらっしゃるようです)プラスチックごみや日本のごみの海外輸出が問題になっている中、かなりエコでは無いですよね。きっと近い将来、このやり方も見直されるんだろうなーと真面目に考える(こともある)今日この頃です。


2019年も残り1/4となりました。毎年のことですが11月12月はほぼほぼ記憶が飛び、ゾンビ状態で仕事をしまくることになります。(私のほうれい線が深くなるのは絶対にこの時期だ)人間でいられる10月を大切に、残り少ない今年を駆け抜けるとしますか!!