検索

ファッションの祭典"rooms"が怖い

"rooms(ルームス)"という展示会をご存知ですか?「日本最大級のファッションとデザインの祭典」と謳われている通り、東京ビッグサイトや幕張メッセで開催されるもろもろの展示会とは一線を画し、外見も頭の中もおしゃれなファッションクリエーターたちが一堂に集う展示会であり、若きデザイナーたちの華々しいデビューの場でもあります。

https://www.roomsroom.com/

私は以前訪れたことがあるのでどんな展示会であるか知ってはいたのですが、ある日突如、「”rooms”こそ、デザイン性が高い”Ines Telles” のジュエリーを出展する場として相応しい!」という思いに憑りつかれ、出展者(私)の状態など顧みずに申し込みをしてしまいました。そしてふと気付いたのです。「もしや・・出展者中最高齢だったりして?!」そんなこと恐ろし過ぎて主催者に聞けないまま時は過ぎ・・今に至ります。

もうキャンセル料が発生するので後には引けません。若返りなんてできません。やるしかありません!・・と、なんとか開き直ったのですが、最近また新たな悩みが生まれました。「歳はどうしようもないにしろ、どんな格好して行けばいいの?!」と。「大事なのはInesのジュエリーの素敵さをアピールすることであって、出展者の格好は二の次よ!」と言うご意見もおありでしょうが、果たしてセンスの欠片も無いおばさんが「これ素敵よ~!素敵なのよ~!!」と髪を振り乱して叫んだところで、どんな説得力があるでしょうか?かと言って慣れない衣装を無理やり着てもチンドン屋になること間違いなし。(チンドン屋という言葉が出ること自体マズイ状況にある)う~む、これは非常にマズイ。そして今日も無駄だと知りつつクローゼットの前に立ち尽くすのでした。

どんなチンドン屋に仕上がるのか、ご興味がある方はぜひ会場へどうぞ。あ、ジュエリーにご興味ある方も是非お越しくださいね!