検索

キリンとアリクイが間に合わない!?

最終更新: 2019年6月21日

初夏らしくさわやかなお天気が続いていますね~。桜が散って木香バラやジャスミンが香り出すこのシーズンが一年で一番好きです。

爽やかな風が吹き抜ける中、私は7月の展示会に向けて発注した動物たちのサンプルを、首を長~くして待っているところです。

・・と、ある日ポルトガルのメーカー”カラパウ”からメールが・・・。

「emaruごめんなさい!オレンジ色のブレル(ポルトガルの伝統的なフェルト生地)が欠品していて、ど~してもキリンのクーボアリクイのロッドを作ることができないの!ブレル工場の製作が遅れまくって私たちもすんごく怒っているのよ!プンプン!(とは書いていない)取り急ぎ他の動物たちを先に送るね!」


↓南アフリカに住んでいるキリンのクーボ(気のせいか若干目が点)

ガ、ガーン!!7月の展示会に間に合うの!?モンモンと過ごすこと数日。またメールが。

「emaru!いいこと思いついたあるよ!展示会に参加する他のポルトガル人に、クーボロッドを手荷物で持って行ってもらうわ!当日会場で受け取ってね~!」

えーー!?そんなギリギリ!?ほんとに間に合うのーー!?しかも見ず知らずのポルトガル人に託されるクーボロッド・・。

果たしてどうなることやら・・・。またご報告しますね。




←北アメリカに住んでいる大アリクイのロッド

 (気のせいか若干うつむき気味・・

  しかも青ざめちゃってるし)